おすすめ


2016年12月29日木曜日

2016今年もお世話になりました

2016年もあっという間に終わりますねぇ。
応援してくださってる方々、今年もお世話になりました。

今年の造形的トピックスとしては・・・

・年2度のワンフェス参加!

・3Dソフト(ZBrushCore)開始(最近放置気味)

・真空脱泡機の制作

ってな感じで、冬はウルトラ星人、夏はネオショッカー怪人と2本立てに。

2月の冬ワンフェスに向けて絶賛複製中。

来年は何か新しい別サイズ?別組織の怪人?等も作りたいなー
(いや、もうちょっとづつ作り始めてたり…)
と思ったりしてるので、どうぞ飽きずにお付き合いを。

それでは皆さんよい年を!

2016年12月22日木曜日

複製してます

ワンフェス2017冬まであと2ヶ月切りましたねぇ。
前にも書いたけど、既に許諾は出てて冬はスケジュールが楽!
余裕持って(って言うかダラダラと)複製を始めました。

まずはデカイ方のウリンガから。
前回に続いて24センチサイズだけど、型が大きくてシリコン大量消費。
んー、次回も続けるかは売り上げ次第かなー?
シリコンの空気抜きに早速新規導入の真空脱泡機を使用。
滑らかになるけど、流す時に巻き込む空気は
エアブラシで気泡潰してます。
下の台は100均のまな板。細かい凹凸あって粘土が剥がれ易いのです。

頭部ももちろん真空脱泡機で。
塗装時の色分けが楽な様に首の赤い部分で分割してみました。
空気抜きの穴が要らないんで湯口だけで一発で抜けるのはいいね。
ただ、真空ポンプの音が大きく昼間しか無理だなー。
って事で年内バンバン複製しちゃって
年明けからは怪人原型に入ります。
3月には申請申込しなきゃならないから、実はそんなに時間が無いのだ!

2016年12月1日木曜日

真空脱泡機への道

ワンフェスは無事に4年も参加出来て、来年夏で5年目突入。
毎回複製は手流しだけど、気泡で失敗のロスは多いし時間がかかるので
いい加減複製の質を上げたいなーって思ってた今日この頃。
        :
セブン星人セットは特に小さいパーツで毎回複製には苦労、
今回のは細いパーツもあって、いっそ複製業者さんに頼もうか?
なんて思ってたんだけど、聞く所によると7〜10万程かかるとか。
粘土埋めとか部屋中キャストまみれになるのを避けれるけど
型は手元に残らないし、追加で抜きたい時も面倒。
何より参加費遠征費版権料もろもろ入れたら赤字ですな・・・

そこで同じ金額かけるなら、前から考えてた真空脱泡機導入を決意。
ネットで調べたらセットで売ってる所もあってどこも7万程。
Amazonでも売ってる海外輸入物は壊れたらメンテ出来ないし…
国内業者さんのを調べたら材料費4万程でパワーがちょっと気になる…
(まぁ当然どっちも材料費に手間賃利益が乗ってるからね)
って事で同じ金額出すなら高スペックのを自作だ!
        :
検索してみたら作ってる人4、5件程しかヒットしないけど
詳しく書いてくれてる先駆者を参考に機材購入。
容器は小さくポンプはハイパワーがセオリーの様で 、
・真空ポンプ(100ℓ/min):40,000
・21cmアルミ寸胴鍋:3,500
・20mmアクリル板:5,000
・真空計:2,000
・ゴム板、ホース、工具、接続パーツ類:9,000
油撒き散らさないちょっと良いポンプにして結局材料費6万程に。
まぁ、ワンフェスあと5年10回使えれば1回6千円程だし、
質も上がって売上も上がってくれれば・・・
(これで次回落ちたら洒落にならんけど)
        :
で、一番困ったのが接続ネジの規格!
元々真空ポンプってのは脱泡機用なんてのは無く、エアコンガス用の物。
当然そっから先は自分でパーツの組み合わせが必要に。
マイナーな物なので近所のホームセンターには数種類しかなく
市内で一番大きな所に行ってみたら逆にあらゆる規格やサイズがあって何が何だか???
工業機器の知識なんでゼロだし、適当に買って合わなきゃ無駄になるんで
一度出口のベンチに座って再度スマホでネジ規格を検索して1時間程勉強。
もう「真空脱泡機用接続パーツセット」って売ってくれ!
自信が無いから詳細書かないけど、平日空いてるお店で聞くのが一番です。
        :
で、なんだかんだで完成したのがコチラ。

一応真空計が-0.1近くまで下がったんで良しとするか。
上手く行くかどうかはこれからです。