おすすめ


2016年10月14日金曜日

ゴジラ展:札幌へ

本申請も終わったんで、修了間近のゴジラ展へ。

どうも自分はちょうど昭和平成狭間の世代の様で
ウルトラマンや仮面ライダー程ハマった訳じゃないんだけど…


平日昼間だから空いてるだろうと思いきや、結構混んでました。


シンゴジはコレだけ。
しかも売店の横にあって無料で見れます。

コレも入り口横にある壊された東京駅。

入り口入るとデーンとデスゴジ。

赤い発光部分を再塗装したものとか。

っと、撮影可能なのはココまで。
予想通り平成ゴジラのパネル展示がメインで
立体、着ぐるみはコレ以外に5、6体だったかな?
最後には酒井ゆうじ氏のゴジラが15体程並んでました。

パネルもセットの設計図とか多め。
今はCGで一度モデル作れば使い回し出来るけど、
監督がセットの大きさ含めて緻密な図面書いて、
こうやって1個づつセット作ってたんだなーとしみじみ。

自分ももっとちゃんとやらんとダメだなーっと思ったのでした。

2016年10月12日水曜日

WF2017冬本申請完了

ワンフェス2017冬の本申請が終わりました。
なんとか大小合わせて11体の原型が間に合いました。


24センチサイズはウルトラマンレオよりウリンガ
ウリンガ
写真で見ると中の人がスマートなのか、すらっとしたイメージ。
珍しく両手あげてポーズを付けようと思ったら、ガシャポンとモロ被り。
結局前回のババルウ星人アトランタ星人と並べれる様に素立ちになりました。
力を抜いた感じが出てるかなー?



そしてガシャポンサイズはウリンガ繋がりでレオ星人セットも申請。
ウリンガと来ればあの赤い服の子供なんだけど、
セットにすると高くなっちゃうし、単品で欲しい人向けに別商品に。
もう一人子供型の星人と2体セットで販売予定です。


あとはセブン星人セットの続編
グモンガ
グモンガはガシャポンはベル星人のオマケでしょぼいし、
怪獣名鑑は頭が大きすぎるんですよね…
って事で、なかなか似たと思うんだけど、どうでしょう?


全ては本申請が通ったらだけど

ウルトラセブン星人セットパート3 
■プラチク星人骨格 ■猿人ゴリー ■○○○星人(人間体女性) ■○○星人

ウルトラセブン星人セットパート4 
■グモンガ ■第4惑星ロボット署長 ■○○○星人(人間体女性) ■子供?

ってな感じ。(全部予想出来たら凄いな)
これでセブン怪獣図鑑のほぼ全て網羅出来たのではないかと。
(当然ス○ル星人は版権が降りないので入ってません)



そんな訳で本申請が通りましたらよろしくお願いします。




2016年10月2日日曜日

スターウォーズモデリング

スターウォーズの思い出話など

スターウォーズは子供のころから好きで、エピソードⅣ公開時はまだ小学生。
本格的にハマったのはエピソードⅥからで
一番はジャバの宮殿にいるエイリアン達でした。

中学生の頃作った懐かしいのが出て来たので掲載。
当時はケナーのアクションフィギュアがあったけど、全種は出てなかったので
1/35の兵隊を改造してチマチマ作成。
まだネットもDVDすら無く、資料もパンフだけ。
それでも全部作ったれ!と意気込んでたっけなー。
ジャバのエイリアン達
一応名前書いておくと左上から
リーイーズ、クラートゥ、スクイッドヘッド、ビブフォーチュナ、MAXレボ、サイヌートルス、ドルーピーマックール
左下からボバフェット、ジャワズ2体、ウーラ、サレシャスクラム(のつもり)
今見ると酷いけど、この頃の練習が今になってワンフェス原型の役に立つとは。


それから数十年、大人になって
アクションフィギュアも発売日調べつつ全部買ったりしてたら…
カンティーナの酒場エイリアン。今から全部揃えようとすると修羅の道?
ついにバンダイからプラモが発売に!
このblogでも結構色々作ってて、
(過去の色々はコチラから!)


モデルグラフィックスの編集の方の目に止まる事に。
で、月刊誌のSW特集のエキストラ役で旅立ったのですが
残念ながら掲載ならず…

っと思ってたら、今までの総集編+αの
スターウォーズ・モデリングアーカイヴって本が発売になりました。
当然の様に凝りに凝った内容で永久保存版の1冊。
 
編集部さんが本誌を送ってくださって???って思ってたら
P.113に自分の作ったR4-M9とLINドロイドが載ってるじゃないですか!
作例とかじゃなく、諸事情で僅か数センチの小さい1カットだけだけど、
読者コーナーでもなくムック本ですよ!感激!

本に載ったのは大昔のバンダイ模型情報とホビージャパンEX
最近だとワンフェスの魔神提督が載ったモデルグラフィックス位かなー?



キットはまだまだ山積み、この勢いで作るのです!