おすすめ

2015年8月29日土曜日

8月イベント色々

北海道も8月は一応夏休み期間、
前に書いたHME2015以外にも色々イベント、展示会行ったのでまとめ。

まずは実写版パトレイバー、イングラムのジャッキアップ。
郊外のイオンでやったんで人も少なくて写真も撮り易かった。
実物は結構デカイですが、お台場のガンダム見ちゃってるんで…
でもコレ札幌まで来たのは快挙ですよ。


次にスターウォーズ展。
前にも札幌でやったし、上野も見に行ったんで多分3〜4度目?
こっちは全て撮影禁止、入り口のベイダー卿だけ。
(…って、これも展示用のレプリカですな。)

予想通り東京のでっかいデススターも無くて”アート”ですから感。
個人的にはイメージアートとか、ファンの作家が書いた絵画ってのは
全く興味無くて、ええい、撮影時のプロップを出さんか!って感じでした。


最後にガンプラエキスポ2015札幌
珍しくちゃんとガンプラを見せる綺麗なディスプレイと
これまた珍しく札幌の会場発表の新製品。
キュベレイとティターンズMk2
他の写真纏めたのはこちらに。
会場の出口には川口名人が!

世代的には”名人”じゃなくてストリームベースの川口氏。
今となっては商業原型師とか模型誌用のプロなんて人も多いけど
HOW TO BUILD GUNDAMの衝撃は強烈すぎて
未だに誰も超えれないと思うのです。

ワンフェス時の伊集院光氏とか、今年は有名人に会うなー。

2015年8月27日木曜日

ワンフェス2016冬、ウルトラ怪獣への道

ワンフェス2016冬の申し込み締め切り日。
悩んで悩んで初のウルトラ怪獣で参加申込しました。
年1度だけだと期間が長く間延びするのと、
やっぱり締め切りがあった方が腕も上がる?って事で。


怪獣と言ってもゴジラ型や四つ足恐竜型は全くの未経験、
そこで怪人と似てる人型の星人としました。

夏のワンフェスで見たガシャポンサイズが良いなー
って思ってたんで1/24スケールで。
(なぜか今までWFで見かけてないし)
とは言ってもウルトラHGはセブンまではコンプ済み。
でも本当にコンプ・・・してるのか?って事で、
その隙間を埋める如く、マイナーな星人達を作る事に。
まずはお得意のランナー炙って骨組み
早速人型じゃないけど、これクリアーの小ちゃいのしか出てないし…


ここでふと申請して通るのか?との不安が…
ウルトラの許諾基準は解らないけど、素顔キャラもあるし…
これでNGだったら、夏と同じ怪人並べるしかなくなる…

そこで保険の意味も兼ねて何か別の単品も。
大きいのはハードル高い…って思ってたのを考え直して
24センチサイズでファンド芯を作ってみたら結構良いサイズ。
ええい!じゃぁ2つ並べた方がインパクトあるからやったれ!
と、また懲りずに強行スケジュールを立てたのです。

A星人とB星人
こんな形になってない状態で予備申請したのは初めて。
大丈夫なのか???

そして、年内4ヶ月程は星人工房になりますが、変わらずお付き合い頂ければ。


2015年8月22日土曜日

北海道モデラーズエキシビジョン2015(HME2015)見てきた

毎年札幌でやってる北海道モデラーズエキシビジョン(HME)を見てきました。

相変わらず卓の上に所狭しと並べられた作品の数々。
(通路が狭く人も多くて、もう見てる方がヒヤヒヤ)

そんな中で独断で目についた作品を紹介。

まずは特撮系から

次にキット発売効果か多かったスターウォーズ系
新旧スピーダーバイク並んでるの見たのコレが初めて。

次にダグラム系

あれ?どっかで見た事あると思ったらMAX渡辺さんの作例が
マシーネンなんかも
 やっぱり多いのはガンプラ、MG誌の作例に出てたものも。


最後にマッドマックスっぽいの


載せきれない写真も纏めて大きめなのはこちらに。

こうやって一度に多くの作品見れるのは良いですね。
自分も何か作らなきゃ!って刺激を貰いました。

今回は2会場でしたが、やっぱり狭い…

2015年8月19日水曜日

メガ恐竜展

もう結構過ぎちゃってるけど、ワンフェスの翌日行ったメガ恐竜展の写真とか。

去年同じく幕張メッセでやってた宇宙博
広い会場に大量の資料、平日で空いてて満足だったんでどうかな?

・・・っと、思ったら、夏休みの子供でいっぱい。
しかも先着順で化石貰えるとかで午前中でもいっぱい。
会場も狭くてとにかく記念写真撮りたい親子でいっぱい。

そんなわちゃわちゃした中、1時間弱で1周見回った感じ。

入っていきなりのでかい恐竜、首が動いてます。

 
展示が1個づつじゃなくて、とにかくいっぱい並べましたって感じ。



確かに大きいから写真には納まらず…


ラフレシア

ワンフェスと同じ日だったし、恐竜と言えば海洋堂って感じだったけど、
コレには絡んで無いみたいでした。

今週末は毎年見に行ってるHME
モデラー成分をたっぷり吸収してきます。
(あ、いい加減スターウォーズ展も行かないと…)



2015年8月9日日曜日

冬のワンフェスはどうだろう?

猛烈な暑さだった夏のWFも終わって涼しい札幌へ…の筈が、
こっちも本州の様な湿度たっぷりの真夏日、35℃近い日もあったりで
もう、何にもしてないんですよ。
…って事でネタも無いので駄文のみ。


そんな中、唯一ぼんやり考えてたのが、冬のワンフェスはどうだろう?と。
寒さは慣れてる(?)んで一般で行ってみたい気もするけど、
せっかく行くならディーラー参加したいよなー。
でも100%独り卓&雪祭りで航空券高い&夏と同じ物並べても…とハードル高め、
となると交通費の足しになる位の売り物作りたいよなー。

東映版権は夏だけなんで新作は出せないけど、1年版権だから
夏に多めに申請しておいて冬用の新作って方法も出来るかな?の様子見とか
何か作るとしたら、オリジナルは無理なんで同じ特撮のウルトラ系かなー?とか。

で、とりあえず図書館で怪獣本を物色。
検索したらウルトラマンクロニクルまで借りれるとは驚き。
(持って帰る時の重さに更に驚き)
子供の頃、レオまでの怪獣は全部知ってるつもりだったけど、
今見直すと新マン以降はこんなのいたっけ?なんてのも多数

こっちはディーラーも多く、セブンまではあらゆる怪獣立体化されてるし、
何を造るにしても過去作とぶつかるんで、どうしたものかと。
あとお客さんも変わるだろうから、新規参入で相手にされるかどうかって心配も。

締め切りは27日、それまでにどうするか決めないと…


あ、一応怪人制作blogなんで、前からの作りかけを一つ
怪人と恐竜のハーフも難しい