おすすめ

2014年4月30日水曜日

マントの話

気づいたら4月も終わりで、ワンフェスまで3ヶ月を切って88日、
遠征用の航空券やらホテルやらの予約も始まって
明日から本申請受付も始まる訳です。

※閑話休題
ここで製作中のモノは、あくまでも個人の趣味で作ってます。 
運良く版権の申請が通って、複製が出来て、ワンフェスに行けた場合のみ販売が可能です。
本業が多忙だったり、複製無理!シリコン買う資金無い!もう面倒なんでヤメ!(笑)
自分でもなにが起こるかわかりません。
ですのでこのblog以外で「夏に○○発売するって」的な話が一人歩きしますと
他の方の混乱を招いたり版元等にも迷惑かけますので、その辺はよしなに

さて、30センチ物のマントの話。
本当はキットに布一枚付ければ一番楽なんだけど
自分はレジンのキットにマフラーやマントを布や紙で付けるの嫌いなんです。
ドールじゃ無いんだし、明らかに質感や出来るモールドも違うし。

次に楽なのが背中と一体化。
ボークスの幹部シリーズのほとんど全部がこの方法で、鈍器並に重い。
でも、これも足や背中の隙間を何らかの形で埋めちゃって
銅像っぽくなってリアルじゃない。
死神博士なんかの全身覆うタイプはともかく、
今回作ってる背中だけの物には合わない気がするのです。
(あ、1/15サイズではこの方法も取ります(笑))

そこで同じ素材で別パーツで作成って事になるんですが
マントって大きくて面倒だし複製に大量のシリコン必要なので
コストも上がる…って厄介モノなんですよね。

まずファンドを薄く伸ばして…

ローラーは100均のお菓子用の物

原型に当てて、腕や他のパーツと干渉しない様にしわなんかを作りながら乾燥。

これだけ薄くて大きいファンド、乾燥すると1センチも縮む!
で、右側は最初に作ったもの。
イメージ先行で動きを派手にしわも深く大きくしたんだけど
DVDで見ると素材的にこんなに大きなしわにはならない事が判明。

で、再度左側のを作り直して調整。
それをペーパーで磨いて磨いて…の地味な毎日です。

0 件のコメント:

コメントを投稿